ブログ検索

プロフィール

miyagiryo

  • Author:miyagiryo
  • 趣味:お菓子作り、映画・ドラマ鑑賞などです(*^^*)
    性格:色々なことに興味を持ちやすいです。
    最近は韓国ドラマ、映画、スターにハマってます♪
    こちらに訪問してくださってありがとうございますm(_ _)m 良ければ感想など残していって下さるとありがたいです!!
    コメントなど一言でも気軽にど~ぞ♪

    FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SERENDIPITY ~my favorite room~
韓国ドラマや映画、料理など・・・好きな事、一人でつぶやいてます(^^;)
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
『千年の愛』 
2005/10/20 【Thu】 19:46
CATEGORY【韓国ドラマ】
『千年の愛』を見ました。
いつにないペースで見てしまいましたよ!!
時を越えたラブストーリー、私の好きな展開です(韓国版『ニューヨークの恋人』みたいな)(笑)

私の中では、このドラマでのソ・ジソブssiが一番好きかも
コンジュ(ソン・ユリ)が時代を越えて、
現代に来て車やテレビ etc...に驚いたりする様子がすごくCute

つっこみ所も結構あったけど、でもストーリー展開がまとまっていて良かったと思います
このドラマでの一番のつっこみ所と言えば、やっぱり日本に関する事でしょうか。
日本人という設定だけに日本語の台詞が多く出てきました。
確かに聞き取りにくい部分あったけど、やっぱりネイティブじゃないしねぇ
むしろあれだけの台詞を覚えて話したのはすごいなぁ
ただ忍者が出てきたのには驚いた
しかも服装が忍者というよりは侍?に近かった
百済でアリと離れ、現代でインチョルと別れ結局誰とも上手くいかないのは残念だったな。
アリの台詞で二度と離れないという台詞が何度もあっただけに、
インチョルとくっつくかと思っていたのに・・・。
二度と離れないという台詞が2人の未来を暗示してるのかと思ったんだけどなぁ~

私の中ですごく気になる疑問が1つあるんです
ラストシーンでタツジ(キム・ナムジン)に
お前はどこに行くんだ? と聞かれ、
南扶余
と言ったインチョル(ソ・ジソブ)はどこへ行ったのでしょうか?
最後のインチョルの笑顔はどんな意味があるのかなぁ?
でもこれって推測するしかないんですよね
あぁ~、気になる
続編とかあったらいいのになぁ。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
千年の愛
はじめまして・・・TBありがとうございました。
私も「千年の愛」楽しく見ました! 私も最後のインチョルの笑顔が、気になりました。
私はDVDで見たのですが、特典DVDにその後のインチョルと姫の映像が
少し入っていましたよ。なんかコントのようなかんじでしたが・・・
書いていいのかな???インチョルは姫のところにタイムスリップするのですが
現代から過去なので 退屈してしまい現代にインチョルは戻ってきてしまいます
寂しくなってしまった姫はまたインチョルを、追って現代に・・・しかし 会えたのですが
年をとったインチョルでした という「おち」でした。
私は大爆笑してしまいました   長くなってしまってごめんなさい!!!
【2005/10/21 12:15】 URL | sally #- [ 編集]

sallyさん、はじめまして。
私は、レンタルDVDで見たんですけど、特典映像なかったんですー。
そんな続きあったのですね?!
sallyさんのおかげで、インチョルと姫のその後がわかって良かったですー!!
すっきりしました!ありがとうございます!!!!
またsallyさんのブログにお邪魔しますね!
【2005/10/21 18:29】 URL | miyagiryo #484kFWi. [ 編集]

初めまして
韓国の映画を見るは冬のソナタと千年の愛だけですが、千年の愛は又違った感じのラブストーリーで良かったです。この続編があればいいなと思います。ソン・ユリ(プヨ姫)は綺麗ですね。ファンになりました
【2008/05/13 10:39】 URL | hajime ogawa #JXfBGfoM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://eastbluesky.blog6.fc2.com/tb.php/167-54944b54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。